Windows キーボード(マイクロソフト Sculpt Comfort Keyboard V4S-00022)をマックで使用する


キーボード

Amazon のサイバーマンデーで約 4 割引されていてぽちりました。
プライベートの環境は全てマイクロソフト製のエルゴノミクスキーボードを愛用しています。
仕事用はマックなので、
Apple Keyboard [Amazon.co.jp]
を利用しているのですが、
私には窮屈すぎて、ずっと変えよう変えようと考えていましたのでこれを気に。
サイバーマンデー怖い


マイクロソフト [人間工学] ワイヤレス キーボード Sculpt Comfort Keyboard V4S-00022 [Amazon.co.jp]

 

本題。以下防備録。

 

1. Apple Keyboard っぽい修飾キー配置に変更するため、
システム環境設定 -> キーボード
を開き、「修飾キー」から設定。
キーボード

 

2. Seli(以前の名称は PCKeyboardHack) で「無変換」「変換」「カタカナひらがな」「アプリケーションキー」を認識させる為に導入
seli

 

3. Karabiner(以前の名称は KeyRemap4MacBook) で「半角・全角」「アプリケーションキー」の役割を変更する為に導入
Karabiner

 

これで Windows キーボードを Apple Keyboard 風配置にて動作させることができます。

 

Option/Alt キーに設定している Ctrl キーもコピペするときによく押し間違えてしまいます (´・_・`)
慣れるまで違和感ですが、今までは入力全てが違和感でしたので、やっぱり使い慣れたマイクロソフト製のキーボードはいいですね。

 


マイクロソフト [人間工学] ワイヤレス キーボード Sculpt Comfort Keyboard V4S-00022 [Amazon.co.jp]

エルゴノミクス キーボード [Amazon.co.jp]

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。