Raspberry Pi ssh でホスト名を使用してアクセスする


マックのターミナルからラズパイに ssh アクセスするときに、

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@    WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!     @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!
Someone could be eavesdropping on you right now (man-in-the-middle attack)!
It is also possible that a host key has just been changed.
The fingerprint for the ECDSA key sent by the remote host is
SHA256:******************************************************
Please contact your system administrator.
Add correct host key in /Users/******/.ssh/known_hosts to get rid of this message.
Offending ECDSA key in /Users/******/.ssh/known_hosts:***
ECDSA host key for 192.168.***.*** has changed and you have requested strict checking.
Host key verification failed.

こんな感じでエラーでたら、

キャッシュの不整合で怒られているので、

以下のコマンドで不整合が起こっているキャッシュを削除する。

ssh-keygen -R 192.168.***.***

と、いうか、

DHCP なのに ip アドレスで ssh アクセスしていると面倒なので、

ホスト名でアクセスできるようにする。

ラズパイにて

  1. avahi インストール
    sudo apt-get install avahi-daemon
  2. ホスト名を変更(hostname)
    sudo sh -c "echo hoge > /etc/hostname"
  3. ホスト名を変更(hosts)
    sudo sed -i 's/raspberrypi/hoge/g' /etc/hosts
  4. 再起動
    sudo reboot

マックのターミナルから

ssh pi@hoge.local

設定したホストに “.local” をつけてアクセスすればよい。
これで DHCP で ip アドレスが変更されてもらくちん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。